FC2ブログ

あした天気にな~れ~

Kenkenmamaの毎日の日記です。 愚痴っても、明日は天気に(心も)なると良いな~~♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔母の悲しみ

昨日夜中主人が帰って来て、久々に家族そろって朝ごはんを食べたあと
子供たちはお父さんに見送られて学校に。

私たちは昨日通夜にも行かなかったので(私は子供たちがいるから来なくても良いとお義母さんに言われ)主人もまだ叔母に挨拶してなかったし、子どもたちが学校へ行ったあと葬儀場に行きました。

叔父は会社を経営していて、先日社長を退陣し会長に就任されたばかりで・・・
葬式は合同葬だけど・・・


叔母の顔を見ると細い叔母が一回り小さく見えた。

叔母と義母さんと叔母の娘さん(いとこ)がいて、挨拶したあと
叔父さんに合わせてもらった。
きれいなお顔。涙をこらえた。
そのあと線香を主人から。主人が終え私が、手を合わせえいると
後ろでなんだかうめき声のような・・・
主人を見ると号泣している・・・・

いとこが「makoちゃん泣くないな・・・」と肩に手を置いて
みんなが泣いた・・・・

他の親戚の方もいらしたし、泣きやまない主人を連れて奥の部屋に。

倒れてから1週間一度も目を開けられなかったとか。
どうも義母も神戸に掛けつけたとか。

叔母といとこと一緒に付き添っていたんですって。

そんなことも知らなかったし・・・

叔父が亡くなる前に、とても仲の良い友人が3人いらしてくれて
帰られたあと、しばらくして息を引き取られたよう。

叔父さんとは顔を合わせても言葉を交わしたことはほとんどなく・・・
だけど主人はもちろん私たちまでお世話になった方。

叔父と叔母はほんとどこに行くのも一緒で、喧嘩をしたことがなく
本当のおしどり夫婦って言う感じ。

主人は受付をお願いされていて、少し早めに葬儀場へ。
私は時間前に来てくれたらと言われたので、私の父と一緒に葬儀場に。

お義姉さんも到着されていて、二人で話しながら涙ぐんだ・・・

葬儀が始まり・・・・いろいろな会社関係者の方がほとんどで・・・
政治関係者の秘書の方が来られていて(私の後輩・・・)顔の広さには驚いた。

はじめの頃は気丈にされていた叔母も叔父さんとの思い出の写真を出されると
泣き崩れ・・・棺を閉められる時は、棺にすがられて・・・その姿を見て主人と2人隅で
号泣した。

まだ4歳の孫のmayuちゃんは、背が届くか届かないかの棺を覗き込み
大好きだったおじいちゃんの顔を無言で見ていた。

65歳まだ若い死に・・・なんとも言えない切ない気持でお見送りしました。

叔母もフラフラ状態でしたが・・・叔母に付き添っていた義母もフラフラ状態だったので
主人に、終わるまで付き添ってあげるように伝えた。

私は葬儀までということにしていたので、帰りました。

主人もお寺まで行ったあと帰って来て夕食を食べお風呂に入って
帰って行きました。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。